本文へ移動
社会福祉法人 JOY明日への息吹
障害福祉サービス事業所
JOY倶楽部

〒812-0854
福岡県福岡市博多区東月隈3丁目27-1
TEL.092-504-9371
FAX.092-504-9372
mail.plaza@joy-club.jp

Event Schedule

カレンダー

2022年09月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
25
26
27
28
29
30

ミュージックアンサンブル コンサート予定

RSS(別ウィンドウで開きます) 

♪11月のコンサート

2020-11-06
●JOY俱楽部ミュージックアンサンブルコンサート 

日時:2020年11月19日 (木)  13:30~
場所:長住公民館 講堂(福岡市南区西長住2-4-3)
主催:長住校区人権尊重推進協議会
演奏:JOY俱楽部ミュージックアンサンブル
入場:無料(申し込みが必要です)
問合せ:長住公民館 (092-551-4189)  

♪3月のコンサート

2020-02-18
●くばら だんだんアート2020
日時:2020年3月24日(火)10:00~
場所:福岡県立美術館
主催:(株)久原本家グループ本社・(一社)だんだんボックス
演奏:JOY倶楽部ミュージックアンサンブル
入場:無料
問合:092-976-0002((株)久原醤油

♪2月のコンサート

2020-01-28
●~チャリティコンサートと講演会~
重症児者と共に生きる「ミットレーベン・ネットワーク」結成25周年記念
日時:2020年2月1日(土)13:00~
場所:西南学院大学チャペル
出演:奥田知志さま(講演)、JOY倶楽部ミュージックアンサンブル(コンサート)
入場料:1,000円
主催:重症児者と共に生きる「ミットレーベン・ネットワーク」(旧バプテストコロニー友の会)、共催:西南学院
問合:平尾バプテスト教会 092-531-6729
 
●チャリティコンサートとディナーショー
日時:2020年2月13日(木)19:50~
場所:KKRホテル博多
出演:JOY倶楽部ミュージックアンサンブル
入場料:10,000円
主催:福岡黎明ライオンズクラブ

♪ニューイヤーコンサートのお知らせ

2019-11-07

コンサートのお知らせ

 

ニューイヤーコンサート2020の開催が決定いたしました!

主催:社会福祉法人JOY明日への息吹 障害福祉サービス事業所JOY倶楽部

場所:福岡市立中央市民センター

日時:2020年1月25日(土)

   開場14:30 開演15:00

入場:一般 2,500円

   小・中・高校生、障害者手帳をお持ちの方 1,500円 

   ※当日券はそれぞれ500円増となります。

 

お申し込み、お問い合わせはJOY倶楽部までお願いいたします。

TEL:092-504-9371

FAX:092-504-9372

Mailplaza@joy-club.jp

♪12月コンサート

2019-11-19
●ハートフルフォーラム2019 in 伊万里
日時:2019年12月5日(木)午後13:00~(JOY倶楽部の演奏は15:15~)
場所:伊万里市民センター文化ホール
入場:無料
 
 

アトリエブラヴォ 仕事

RSS(別ウィンドウで開きます) 

HERALBONY GALLERY 企画展 小林泰寛×山下聖子

2023-11-02

この度、遠く離れた岩手県盛岡市にあるHERALBONY GALLERYにて、山下聖子・小林泰寛 2名の作品展を開催していただく運びとなりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

HERALBONY GALLERY 企画展

Seiko Yamashita × Yasuhiro Kobayashi

それぞれに想い描く穏やかな世界「部屋と外」


2023年11月3日(金・祝)– 2024年1月28日(日)


山下聖子は、部屋という空間をテーマに、さまざまなテイストの部屋とその空間を彩るインテリアを細かく描いています。スッキリとした迷いのない線と均一に塗られた色面が特徴で、優しい画面の中にも繊細さと複雑さが併さり、作家独自の空間を拡張しています。

小林泰寛は、仏像や人物、動物や静物画など、その時々の興味関心によってモチーフはさまざまに変化しながら数多くの作品を制作してきました。最近のテーマは世界の景色や街並み。赤と緑を同じ色に感じる小林氏が描く画面は、統一感を感じさせる配色と、無数の色の階調の美しさが独特の世界観を構築しています。展示タイトル「部屋と外」の通り、部屋という自分だけの空間を描く山下氏と、広大な外の世界を描く小林氏。 一見すると対になるテーマだが、それぞれが「絵を描くこと」に傾倒する2人に共通することは、穏やかな毎日を望み、 絵画に落ち着いた自分たちの世界をうつし出しているということ。見るものすべて、一度彼らのフィルターを通すと、時 を止めたような静寂を感じる美しい世界が再表現されていきます。絵画を通して、2人の見つめている穏やかな世界と、それらが共鳴し合う展示空間をぜひ会場で体験ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

会期:2023年11月3日(金・祝)– 2024年1月28日(日) 

開廊日:土、日 、祝日 時間:11:00 – 17:00 

※11/23(木・祝)は休廊いたします 

※年末年始休業:12/25(月)– 1/5(金) 

※平日ご来館希望の方は会場のHERALBONY GALLERYへお問い合わせください。


会場: HERALBONY GALLERY

住所:〒020-0026 岩手県盛岡市開運橋通2-38 @HOMEDELUXビル4F 

webサイト


参加作家:小林 泰寛、山下 聖子

    (JOY俱楽部 アート部門 アトリエブラヴォ) 

主催:株式会社へラルボニー


● 山下 聖子 Seiko Yamashita1987年生まれ(通所開始2006年4月) スッキリとした迷いのない線を引き、洗練さ れたフォルムの下絵が完成したら、次は薄紙を貼った様に一律の厚さで何度も繰り 返し塗込む神業。「時間が掛かっちゃいます。」と本人は少し不満気。リビングや 陶磁器、猫などをモチーフに、ピンと張りつめた、透き通るような空間を描き出す。 その絵の具にちょうどいい水の量がある、と彼女の仕事は言っている。


● 小林 泰寛 Yasuhiro Kobayashi1986年生まれ(通所開始20054またの名を巨匠。ただ無心に、ただ几帳面に、 好きな世界遺産や広大な風景の写真を描く。無数の緑色がとくに美しい。赤と緑を 同じ色に感じるので、青磁の壷をやさしいピンクに描く。仏像の名前はどれもピタ リと言い当て、道ばたにお地蔵様を見つけては立ち止まり、拝礼。最近の好みは野 菜や昆虫、世界の風景やその中に人物が配された絵。薄緑色の顔の人物は、こちら を見透かすように真面目顔。

ふくおか共済ピースランド表紙2023 9月号

2023-10-11

福岡県市町村職員共済組合の組合員さん34,000人に配られる各月発行広報誌「ピースランド」の表紙絵を今年度来年度の12回アトブラのアーティストが担当することになりました。

4回目の10月号表紙には「ベド・ゲオルギス教会」小林泰寛 が採用されました。まだまだ続きます!


https://www.fukuoka-kyosai.jp

アーティストカフェマルシェに出店

2023-10-07

2023年10月7日(土)~10月8日(日)アーティストカフェ福岡、三の丸スクエア前、横スペースにて、「 アーティストカフェマルシェ / アート書道ワークショップ」が開催されます。


アトブラは

10月8日(日)昼からブース出店致します。

他にもいろんなジャンルのアートが見られます、

福岡のアートシーンを肌で感じて下さいね。

詳しくはコチラ


アトブラは

もっともっと面白いアートならお任せ!なアトブラを目指します。

グッズはもちろん、絵画も持っていきますよ。

是非遊びに来て下さいね


日時:2023年10月8日(日)13:00~18:00


会場:アーティストカフェ福岡(福岡市中央区城内2-5)三の丸スクエア前、横スペース

HERALBONY GALLERY 企画展に、こけし!

2023-09-28

HERALBONY GALLERY 企画展

「NEW TRADITIONAL 楽しい実験と実践」



ヘラルボニー企画展の中に東北地方の郷土玩具「こけし」に

アトブラメンバーにペイントした5点が

展示・販売されています!


会場:

HERALBONY GALLERY

〒020-0026岩手県盛岡市開運橋通2-38

@HOMEDELUXビル4F


日時:

2023年9月23日(土)~10月22日(日)土日祝日のみ開館

※平日に来館希望の方は希望日の1週間前までにチャットにてご連絡をお願いいたします。

それ以降は原則ご対応いたしかねますのでご了承くださいませ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

NEW TRADITIONALは、福祉×伝統のものづくりの可能性に着目し、2019年に奈良の一般財団法人たんぽぽの家とGood Job!センター香芝が取り組んでいるプロジェクトです。福祉施設とデザイナーの協働によるものづくりや展覧会、リサーチツアー、各地の職人との交流、学びあいの場づくりを展開しています。

今回の展示会では、この4年間各地で取り組んだ実践と実験をご紹介いたします。存在そのものが愛おしくなるようなプロダクトと、ユニークなものづくりのプロセスもご覧いただけます。

また、ヘラルボニーは「楽しい実験と実践」を共通のテーマとし、東北地方の郷土玩具である「こけし」と、ヘラルボニーが契約する作家のアートを掛け合わせ、自由な発想と感性から生まれたこけしを同会場にて展示販売いたします。NEW TRADITIONALとヘラルボニー、それぞれの新たな伝統のカタチをぜひご覧ください。

(ヘラルボニーギャラリーホームページより)


https://store.heralbony.jp/pages/heralbonygallery-iwate

高島屋「Life+Design」のキービジュアルに作品起用

2023-08-31

ヘラルボニー様が

2023年9月6日(水)から玉川高島屋ポップアップでオリジナル新商品を販売。

27日(水)より横浜高島屋でもポップアップ出店決定です!

その高島屋「Life+Design」のキービジュアルに

アトリエブラヴォ三谷由芙作品「リンゴのブーケ」が起用されています。

商品(シャツやスカート)になって販売もされます。


ポップアップ期間中に一点以上商品をお買い上げのお客様に

ステッカーをランダムでプレゼントもあるそうです。

是非リンクをご確認下さいませ。




産経新聞リンク



JOY倶楽部イベント予定

TOPへ戻る